アフィリエイト初心者が登録すべきASP!厳選7つ!

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 ASPの選択, アフィリエイト ,

Sponsord link
My contents


この記事の所要時間: 724

厳選ASP

 アフィリエイトを開始するためには、ASPへの登録が必須です。
 
 10年程前は、『ASPと言えばこれしかない』といった状況でしたが、今では、一口にアフィリエイトと言っても、ASPの選択肢は、多岐に渡っています。
 
 ASPのタイプによっては、サイトやブログの戦略を変えていく必要もある程です。
 
 そんなASP選びの段階では、初心者の場合迷ってしまう事もあるかと思います。
 
 この記事では、このASPから選べば、サクッと選べると言える厳選ASPを紹介していきたいと思います。

sponsord link

アフィリエイトを実施するにはASP登録が必須

アフィリエイトに必要なASPとは?

 アフィリエイトを始めたい!!
 
 その場合登録必須のサービスがASPです。

 アフィリエイトの仕組みの記事でも紹介しておりますが、アフィリエイトをはじめるのはこのASPへの登録が不可欠です。
 
 ここにASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーのことをいいます。

ASPの選び方のポイント

ASPには複数登録する方が、便利

 では、初心者の方の場合どのASPを選べばいいのでしょうか?
 
 ASPを選ぶ上での最低限のポイントを書いていきたいと思います。
   
 アフィリエイトのリスクの一つとして、ASPによっては、何故か突然アカウントが停止される場合があります。
 
 ASPに登録する際には、このようなリスクを分散する事が大切です。
 
 このリスクに該当する、アカウント停止がどのくらいの頻度・割合で実施されるのか?という疑問があるかと思いますが、正直、真面目にルールを守って運営していれば、ほぼ無い事ではあります。
 
 ただ、念のため、ASPは2カ所以上登録する方がリスクへの対処が迅速に行えますので、おすすめです。 
 
 また、ASPによっては、扱っているアフィリエイト案件が限られる場合があり、得意なジャンル・不得意なジャンルがあります。
 
 例えば、あるASPは美容ジャンルが充実しているが、他のASPでは教育ジャンルが充実している等です。 

 そこで、ASPは一つに依存せずリスクを分散しつつ、ジャンルを広げる意味でも、複数登録しておくと便利です。
 
 私の場合も、アフィリエイトジャンルや方法によって、いくつか複数ASPの登録をしています。

同じタイプのASPへの『登録のし過ぎ』にはデメリットもある

 前述の通り、ASPへの登録は、複数登録をおすすめしました。 

 しかし、ASPは、それぞれのASPで決められた、最低入金金額が決まっています。
 
 最低入金金額とは、アフィリエイト報酬がある一定額以上発生すれば、銀行振込の手続きがとれるというASPのシステムです。
 
 例えば、アフィリエイト報酬が、500円発生し、登録ASPの最低入金額が1000円だとしましょう。
 
 この場合、発生した500円のアフィリエイト報酬は、まだ銀行振込の手続きをとる事はできませんので、まだ使う事はできません。
 
 この最低入金額は、ASPによってまちまちですが、2000円~3000円程で設定される事が多く、最近は引き下げられる傾向にあります。
 
 銀行振込の際には、手数料無料で指定の銀行口座へ入金してくれます。
 
 ただ、同じサービスを提供しているASPに複数登録した場合、この最低入金学がネックになってしまいます。
 
 つまり、最低入金額が2000円のASP3つに登録した場合、単純にアフィリエイト収益が分散してしまいますので、あるASPでは銀行振込をしてもらえるかもしれませんが、他のASPでは、振込の手続きを一向にとる事ができないという状態が続く恐れがあります。
 
 つまり、報酬を得られるハードルが、単純に上がってしまう恐れがあると言う事です。
 
 例えば、同様のASPサービス5種に登録し、各ASPの最低入金学が1000円だとした場合、各ASPをバランスよく利用すれば、入金に必要な労力は、上記一つのASPに力を注ぐ場合に比べて、入金までの労力は単純に5倍必要となります。

 また、貢献度によって報酬の増額となるASPもありますので、ASPの登録をいたずらに多く行えば、その分報酬増額までハードルも上がってしまいます。
 
 そのため、ASPはそのタイプ(一般・クリック保証・情報商材系など)でメインは1つか2つに絞ることをおすすめします。
 
 私自身も、情報商材系ASP(1つ)、一般的な商材を扱うASP(1つ)、楽天やアマゾンのような一般商品を販売し成功報酬を得るタイプのASP(1つ)、クリック保証型(2つ)等のタイプ別にそれぞれ1~2つ程度のASPを利用しております。

アフィリエイトを開始するため登録すべきASP

絶対に1つは登録しなければならないASP

基本のASP

  • A8.net:有名なASP。サイト審査不要。
  • バリューコマース:豊富な商品数が魅力のASP
  • アクセストレード:幅広い商品を扱う老舗ASP。私のメインで利用しているASP。

 基本的なASPです。
 
 上記のどれかに登録していないアフィリエイターはいないと言っても過言ではありません。 
 
 個人的には、アクセストレードが一番好きで、頻繁に利用していますが、業界で圧倒的な利用者数を誇っているのはA8.netで間違いありません。
 
 バリューコマースは、過去私も使用していましたが、アクセストレードの方が使い勝手がよく、こちらをメインにしてしまいました。 
 
 どのASPを利用するかは、自由ですので、ご自身で気に入ったものを利用しましょう。

審査が必要なサイト・ブログの方針に合わせ登録するASP

おすすめASP

  • GoogleAdsense:Googleが提供するクリック保証型ASP
  • Amazonアソシエイト:アマゾンの商品紹介

 GoogleAdsenseは今や利用していない人はいないんじゃないか?と言う程普及したASPです。
 
 クリック保証型アフィリエイトの代表ですが、GoogleAdsenseのハードルはかなり高いです。
 
 私も利用していますが、月1000円を稼ぐために死ぬほど努力しなければならず、最低入金額もASPの中では高めの8000円となります。
 
 原則的には、既に高アクセス・PVのサイト・ブログを所有している方が、利用すると上手くいくASPです。
 
 Amazonアソシエイトは、アマゾンの商品を紹介していく、物販アフィリエイトの一種ですね。
 
 後述するASPの『楽天アフィリエイト』とほぼ同じです。
 
 ただ、楽天に比べてAmazonの方が報酬が3%と約3倍になります。
 
 楽天に劣るのは、クッキーの保存期間が短い事で、報酬は発生しにくくなっています。
 
 Amazonは男性受けが良く、楽天は女性受けが良いという傾向があります。

審査が不要なサイト・ブログの方針に合わせて登録するASP

おすすめASP

  • infotop:情報商材の老舗ASP。報酬が高額なので登録必須のASP。
  • 楽天アフィリエイト:楽天市場の商品紹介。

 
infotopは、情報商材系アフィリエイト商材を扱う老舗ASPです。
 
 情報商材は、比較的報酬が高額なアフィリエイト商材が多いため、扱うアフィリエイターも多いです。
 
 最近では、情報商材に限らず、美容法・書類セット・セミナーとビジネス利用できるサービス系・物販系の商材も多くなってきました。
 
 一昔前は、情報商材には詐欺商材が多いイメージがありましたが、そのような商材は排除する活動をしているASPですので、真っ当な商材が豊富です。
 
 楽天アフィリエイトは、Amazonアソシエイトと同じタイプのASPですので、通常は、いずれか一方に登録すれば他方は利用しない人が多いです。
 
 私は、楽天アフィリエイトを利用しております。
 
 ただ、稼ぐ目的で、利用するならばやはりAmaznアソシエイトの方が収益を上げている人が多いため、こちらがおすすめです。
 
 楽天アフィリエイトは、収益率が極めて悪く、私が利用しているのは、収益を上げると言うよりは、利便性が高かったと言うのが一番の理由です。
 
 ただ、個人的には、本を紹介していく事が多いので、Amazonアソシエイトに鞍替え使用かどうか、死ぬ程迷っています。
 
 (もう一つ運営しているブログで変更を実施すると、相当しんどい作業になるので・・。)

Sponsord link
PR

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

俺の副業道