《タイプその2》悩み解決系のアフィリエイトサイトの特徴

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 アフィリエイト, サイトタイプ10種+α ,

Sponsord link
My contents


この記事の所要時間: 625

悩み解決系サイト

 アフィリエイトサイトの種類の第2弾です。
 
 今回は、悩み解決系のアフィリエイトサイトの特徴を書いていこうと思います。
 
 この記事では、悩み解決系アフィリエイトサイトを取り巻く現状と、成功のための戦略、そしてどのような人が成功できるのか?
 
 このような疑問について書いていきます。

sponsord link

ビジネス(アフィリエイト)では『稼げる分野』というものがある

悩み解決系サイトは、稼げる分野に当たる

 インターネットの世界で稼げる分野。
 
 最もポピュラーなのは『悩みにまつわる分野』であると言えます。
 
 ただ、この話はインターネットの世界に限りません。

 世間一般においても、ビジネスで成功するコツは、社会の悩み(コンプレックス)に注目し、これを解決する手段を開発し、これを販売することにあるのは有名な話です。
 
 マーケティングなどに代表されるビジネス戦略の基本中の基本です。
  
 これはアフィリエイトでも同じです。
 
 悩みにまつわる分野は、市場規模の大きい事が多く、需要も大きい。
 
 要するに『稼げる分野』です。
 
 これをアフィリエイトサイトに当てはめると・・・。
 
 つまりは、人の悩みを解決するようなアフィリエイトサイトは、需要も大きくなり、購買意欲が高いユーザーが多いため、結果的に収益率が高くなる傾向にあるということなのです。 

前回紹介した情報配信系サイトも・・・。

 この点、前回記事にした、情報配信系のサイトも、広い意味では、悩みにまつわる分野と言えます。

 情報が欲しいと考えている方(悩みを持つ方)に対して情報を提供(悩みを解決)しているのですから、悩みを解決する類のサイトと言えます。
 
 もっとも、この記事で紹介するサイトタイプは、もっと深く、人の人生に関わるような『悩み』を解決するサイトタイプを特に取り上げようと思います。

 では、どのようなテーマが『悩み』にまつわる分野と言えるのでしょうか?

悩みの多い分野として代表的なもの

『悩み』の具体例

『悩み』にまつわる分野の具体例

  • 収入(仕事での年収)
  • 人間関係
  • 恋愛
  • 結婚(婚活)
  • 金銭トラブル
  • 借金
  • 病気(健康)
  • 美容・身体的コンプレックス
  • ダイエット
  • 学歴(資格・スキル・キャリア)
  • 子育て・教育
  • 老後の不安
  • 投資(資産運用)
  • 転職
  • 副業
  • マネープラン

 要は、『誰でも一度は悩むことになる人生のトラブル』が悩みのタネです。

 上記はあくまで代表的なものですので、他に悩みにまつわる分野は掘り出せば無限にあります。
 
 人によって悩みは全く異なりますので、一般的なものから、少し特殊な悩みまで、悩みというのは無数に存在します。
 
 例えば、上記であげた転職などは、特殊な部類の悩みだと思いますが、恋愛などは誰もが悩む分野です。
 
 つまり、一概に『悩みにまつわる分野』と言っても1)『誰もが悩む分野(一般的)』と2)『特殊な分野(ニッチ)』の2つに分ける事ができます。

悩み解決系アフィリエイトサイトの特徴

『誰もが悩む分野』について

 

 この分野は需要も非常に多く、特徴としては、『競争相手が多い』事が挙げられます。

 誰もが悩むような分野は、市場規模が非常に大きいですから、いわゆる『儲かる分野』なのです。
 
 儲かる分野には、先行投資を惜しまない企業や経営者も参入してくるため、必然的に競争は苛烈になります。
 
 (儲からない分野の場合、先行投資を突っ込むうまみがありませんから、企業や経営者は参入してこない事が多いのです。)

『特殊な分野(ニッチ)』について

 これに対して、特殊な分野は、悩みを抱える人の人数が非常に少ない分野である事が多いという特徴があります。
 
 そのため、市場規模が小さくなる傾向にあります。
 
 それに加えて、そもそも『そんな悩みが存在するのか?』気付かない人も多い分野です。
 
 そのため、一定の利益が見込めない事も多く、先行投資を惜しまない企業等の参入も少ない傾向にあります。
 
 このような分野は、ニッチマーケットと言われ、資金力の無い個人でも、十分戦える分野であるということで、副業の世界では人気のある分野です。

 最近は、このニッチマーケットを狙って、ビジネス展開をするのが、個人ビジネスのセオリーになってきています。

近年は大手企業もアフィリエイト事業に参入してきている

個人でも戦略次第で勝てる

 悩みにまつわる分野は、全体的にかなり苛烈な競争となるおそれがあり、特に投資や美容・結婚・子育て等は大手企業も参入が顕著です。
 
 その結果、競争の激化が進み、個人では太刀打ちできない分野も珍しくありません。
 
 ただ、個人だからこそできることもあるはずです。
 
 大手企業は、コストを常に意識しなければなりませんから、ケアできないような『スキ』が必ず出てきます。
 
 この部分を狙えば、自分の個性を活かし、一定以上の収益をあげることもできるでしょう。

悩み解決系サイト運営で成功できる人の特徴

同じ悩みを経験した事のある人は強い

 
 悩み解決系サイトを運営し、アフィリエイトを実施し、一定以上の収益を上げる事ができる人の特徴とは一体どのようなものでしょうか?
 
 それは、『同じ悩みを経験した人』である事です。
 
 この特徴を有するのは、アフィリエイトで成功するためには、絶対条件と言っても過言ではない程重要な条件です。

 悩みをより深く、より長く経験した人であればあるほど、より独自性を持ったサイトを構築することができます。
 
 また、そのような人は、より今同じ悩みを抱えている人の気持ちがわかりますので、利用者の心の隙間を埋めるような記事を書くことができます。
 
 この特徴をもっている事は、非常に有利で、頭一つ抜けます。
 
 苛烈な競争が繰り広げられている分野ではあるものの、このような独自性を出すことができれば、グンと収益が上がる可能性があります。

同じ悩みを解決したい人なら『相手の立場』に立てる

  
 また、現在悩みが進行中の方であれば、自分の悩みを解決する目的で情報を収集し、これをブログやサイトにするのも良いかもしれません。

 悩みを解決するための行動力はずば抜けて強い力を発揮しますから、モチベーションの観点からも有効です。

 さらには、自分が現在進行中の悩みを解決する一手段としてサイト運営を行っているのですから、本当の意味で、相手の立場に立った情報提供ができるはずです。
 
 これにより、多くの人の悩みを叶え、結果として利用者のメリットとなるでしょう。
 
 これこそ、アフィリエイトサイトに求められる、利用者(ユーザー)と運営者、両者WINWINの関係と言えるのではないでしょうか?
 
 収益の事ばかりを考えている人は、決して人望を獲得することはできませんし、収益にも結び付くことはありません。

 できることなら、情報提供を通して、社会貢献もできればと思うのです。
 
 もちろん、綺麗事のように聞こえることは重々承知しております。

 しかし、歴史上、社会貢献をしていない企業が大きく飛躍したことは無い事実を考えても、個人レベルでも何らかの対価を発生させるには、このような想いが必要なのではないかと思います。

Sponsord link
PR

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

俺の副業道