アフィリエイト報酬が発生するまで

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 アフィリエイト, 基本知識とは ,

Sponsord link
My contents


この記事の所要時間: 65

アフィリエイト報酬が発生するまで

 このブログは副業の事について書いていくブログなのですが、最近はアフィリエイト関係の記事が多くなっていますが、一気に蓄積した話題を書いておりますので、ご容赦下さい。
 
 この記事では、アフィリエイトの報酬が発生するまでを書いていこうと思います。
 
 アフィリエイトの初期段階で非常に基本的な事ですが、初心者は知っておいて損の無い内容となっております。

sponsord link

アフィリエイトで報酬が発生するまでには、いくつか過程がある

 『ブログを始めたぞ!!』
 
 だからといって、即アフィリエイトができるわけではありません。
 
 アフィリエイト収入を得るためには、自分のブログやサイトに広告を掲載しなければなりません。
 
 そして、ブログやサイトに広告を貼るためには、広告主と提携する必要があります。
 
 また、広告主と提携するためには、ASPへの登録が必要となってきます。
 
 ASPとは、簡単に言うと、アフィリエイト広告の仲介をしている業者の総称です。
 
 以上から、サイトを作って広告を貼り、商品・サービスを販売し、結果として収入を得るのがアフィリエイトの基本となります。

 このように書くと簡単そうに思えるかもしれませんが・・・。
 
 実際には、初回の収益を上げるためには、ある程度の期間が必要です。

アフィリエイトによって収益を受け取るまで

報酬発生までのフローチャート

 アフィリエイトで報酬が発生するまでの流れは下記の通りです。
  
 ザッと順番を書いていますのでご参考に下さい。
 

報酬が発生するまで

  • 1):ASPに登録する
  •  ↓  ↓  ↓  ※ ASPにはサイト(ブログ)の審査があります。

  • 2):広告主と提携する
  •  ↓  ↓  ↓  ※ 広告主との提携にも広告主の承認が必要です。

  • 3):サイト・ブログに広告を貼る
  •  ↓  ↓  ↓
     

  • 4):商品・サービスを紹介する(営業活動)
  •  ↓  ↓  ↓ 

  • 5):商品・サービスが購入される(成約)
  •  ↓  ↓  ↓

  • 6):一時報酬が発生する
  •  ↓  ↓  ↓ ※ ここで仮に成約があった事がASPの管理画面で確認できます。

  • 7):報酬発生が適正である事について広告主が承認する
  •  ↓  ↓  ↓ ※ 不正がある場合等はここで不承認(却下)されます。

  • 8):報酬が発生する(報酬の確定)

 アフィリエイト収入を得るためには、上のような手順を経る必要があります。

 上記の手順を参照いただければ分る通り、自分がどうしても紹介したい商品・サービスが存在したとしても、その広告主と提携できなければ広告を、自分のサイト(ブログ)に掲載する事はできません。

 好みの商品・サービスがあり、それを扱うASPと契約するという方も多いと思いますが、アフィリエイトを副業として開始する場合は、通常複数のASPに登録するのが普通ですから、この辺りはあまりこだわらない方が無難です。

初心者と玄人(ベテラン)の違い

 どの業界でもそうですが、初心者と玄人では何らかの差があるのが一般的です。

 アフィリエイトの世界でも、ASPに登録したばかりのアフィリエイター(初心者)と、毎月何百万円も売り上げているアフィリエイター(玄人)とでは、実際、扱うことのできる商品・サービスは異なってきます。

 初心者のうちは、扱える商品に少なからず制限がある場合もあります。
 
 特に報酬面では、実績あるアフィリエイターの方が高額に設定されていることが多く、初心者に不利な報酬体系になっている場合も少なからずあります。

 ただ、コツコツと実績を作ることでASPから認められるアフィリエイターとなることができます。

 このような立場となれば、より良い案件をASPの方から紹介して貰えるようになります。

 私自身は、まだこの段階には至っておりませんが、最終的にはこのレベルに至りたいと考えております。 

 アフィリエイターと言えば、実業の世界では印象を悪くする方も多いですが、実質的には『り業マン』『仲介業』と何ら違いはありませんからね。

ASPの利用には、実績は必要ない

 『実績がなければASPを利用できない』と面食らう方もいらっしゃるかもしれません。
 
 でも、そんなことはありませんのでご安心を。

 初心者の段階では初心者に合わせた、ASPの案件がありますし、十分すぎる程多くの広告主がサービスを提供しています。
 
 ASPへの登録の段階では、登録するサイト(ブログ)の審査がありますが、サイトもしくはブログとしての体裁があり、記事がいくつか更新されていて、定期的な更新が確認でき、違法サイトで無いならば、9割通過する事ができます。
 
 私も、複数ブログを登録していますが、未だかつて審査を通らなかった事はありません。

成約しても、即報酬がもらえるわけではない点に注意

 

 報酬に関して一つ注意しておかなければならない事があります。

 それは、閲覧者に商品・サービスを購入してもらった時点(成約時点)では、即報酬を受け取る事にはならないと言う事です。
 
 上記順序をご覧いただければ分る通り、報酬が発生し、その後広告主の『報酬承認』という過程があります。

 つまり、商品・サービスを購入してもらった後、ASPの管理画面に表示される報酬は、『仮発生』するものの、この報酬は広告主の承認がなければ現実にはならないということです。
 
 この承認率は気になる所だと思いますが、たまに承認されないことはありますが、90%前後の確率でほとんど承認されます事が多いです。
 

ASPの報酬が広告主に『不承認(却下)』される場合

 90%程の確率で、ほぼほぼ、発生した報酬は広告主によって承認される事がほとんどですので、『詐欺的に承認されない』とか『例え成約につながってもガンガン却下される』だとかという噂は嘘と考えて間違いありません。 
 
 私の場合も過去95%以上の確率で、ずっと報酬は承認頂いています。
 
 ただ、過去私が経験した広告主で、承認率が40%にも満たない案件がありました。
 
 さすがに、『おかしいな』と思いましたので、ASPに直接、『あまりにも承認率が低いため理由を広告主から伺いたい』という旨の要望を送付し、返事を待ちました。
 
 広告主の承認率の低さは、即ち、ASP自身の利益減少にもかかわりますので、ASPは積極的に広告主に理由の調査を問い合わせしてくれました。
 
 後日、判明した理由は、『成果は発生したものの、その後商品の購入者からの入金が確認できず、期限を過ぎたので、却下となった』旨、広告主より直接ご連絡を頂いた次第です。 

 このように、承認率が低い場合は、気軽にASPに問い合わせをしてみる事もできますし、ASP側も真剣に対応してくれますので、『結局承認してくれず報酬は得られないのではないか?』という心配は必要ないとここで断言しておきましょう。

Sponsord link
PR

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

俺の副業道