最速で稼げる『副業』ランキングTop10!

Sponsord link
My contents


この記事の所要時間: 428

最速で稼げる副業
 
 これから副業を始めようかと迷っておられる方の中には、『どの副業が最速で稼げるのだろう?』とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
 
 私も、副業に取り組むようになって、様々な副業を試してきましたが、初めの頃は本当に悩みました。
 
 この記事では、今まで私が経験した副業を中心に、可能な限り最速で、稼げるようになれる副業をランキングしてみました。 
 
 どのような副業も一定の努力は必要ですが、私の独断と偏見で、ランキングを作成してみましたので、是非参考にして頂ければ幸いです。

sponsord link

副業は基本的に楽して稼げない

一般的な副業の収益増加イメージ

収益増加
 
 この記事をご覧になられている方は、『最速で楽して稼ぐ方法』をお探し名のかも知れませんが、基本的に月数十万も稼げる副業というのは『時間』がかかります。
 
 副業のタイプにもよりますが、一般にガッツリ稼げると言われる副業の収益増加イメージは、上記の図のような収益増加ラインになる傾向にあります。 

 例えば、サラリーマンに人気のアフィリエイト等では、成功すれば月数百万円もの収益を上げる方もいらっしゃるところ、信頼できるアフィリエイターの方の収益増加ラインは同じような曲線をたどっています。
 
 この収益増加イメージを持っておくと、後々楽ですので、是非、この機会におぼておきましょう。

収益発生までのハードルが高い副業ほど得られる収益は高額になる

 これも副業の原則ですが、一般に成功した場合も収益額が高額になる副業であればある程、『初めて収益を得られるまでのハードル』が非常に高い傾向になります。
 
 このハードルとは、作業量・時間・費用・精神面・技術等、様々な要因が考えられます。
 
 例えば、副業の中でも魅力が高く非常に人気の高い『投資』ですが、成功すれば投資の収益に天井はありませんので、月数千万も稼ぐ方もいらっしゃいます。
 
 もっとも、投資で初めて収益を上げる事は極めて難しく、例え収益が出たとしても、継続して収益を上げ続ける事は、費用も根気も時間も必要です。
 
 結局、すぐに楽して収益を得られる副業の収益は、天井があり、将来的に伸びる事もないという原則は念のため覚えておきましょう。
 
 自分が将来的にどうしたいか?によって副業を選んでいく基準になります。

原則的に『楽して稼げる副業』は無いと考えておく

 基本的に、副業であっても『仕事』ですので、『楽して稼げる副業』はありません。
 
 サラリーマンの方であれば、本業に臨む覚悟と同程度で臨まなければ長期的に安定した収益を上げる事はできません。
 
 副業=楽して稼げるウマい手段のように考えている方は異常に多いですが、正直そんな甘い世界ではありません。
 
 私は、ほぼボランティアの様な形で、ブログのアクセスアップの相談サービスを行っていますが、この経験から言わせて頂くと、副業に参入してくる8割以上の人が上記のように『楽して』と考えている印象があります。 

最短で稼げる副業ランキング

比較的すぐに稼げるようになる副業ランキング一覧

 ここまで、副業の作業と収益の関係の様な話をしてきましたが、ここまでの話は、私がこれまでブログ運営やネットショップ運営をしてきた経験から、心の底から実感している事です。
 
 この部分に共感して頂ける人はおそらく一般的に難しい副業に挑戦しても、楽に収益を上げていかれると思いますので、非常に見込みのある方だと思います。(上からでスミマセン)
 
 それでは、お待ちかねの比較的、時間を書けず最短で稼ぎやすい副業ランキングを書いていきたいと思います。
 
 基本的には、私が挑戦し、一定期間以上経験している副業が主ですので参考にして頂けると幸いです。(一部経験の薄い副業も含まれる)

副業ランキング

  • 1位)アルバイト
  • 2位)モニターサイト
  • 3位)内職(ランサーズ・シェフティ・ココナラ)
  • 4位)オークション
  • 5位)トレード(FX・株等のトレード)
  • 6位)ネットショップ
  • 7位)アフィリエイト
  • 8位)ユーチューバー
  • 9位)投資(株・不動産)
  • 10位)LINEスタンプ

1位)アルバイト

 やはり最速で収益を得られ、悪くない稼ぎになるのは、今も昔もアルバイトが最強だと思います。
 
 アルバイト程早く稼げるようになる副業の多くは、稼ぎが少ない傾向が顕著です。
 
 一般的な副業で、アルバイトと同程度稼ごうと思うと、かなり時間をかけなければならず、アルバイトの稼ぎを追い抜くためには、絶対的に時間がかかります。
 
 現在、即金がほしい人や、早く貯蓄を増やし、投資資金や独立開業資金に充てたい人にとっては、アルバイトは割のいい副業だと思います。
 
 ※ただ、アルバイトは、サラリーマンがやってしまうとモロに就業規則に違反しますので、会社の許可は必須だろうと思います。

2位)モニターサイト

モニターサイト・アンケートサイトはハードルが低い

 モニターサイトは一番はハードルが低い副業かも知れません。
 
 代表的なモニターサイトは、『マクロミル』『infoQポイントサイトはおすすめしない

 ポイントサイトとは、ユーザーが資料請求やゲーム・広告のクリックを行う事で、ポイントが還元され貯まっていくサイトです。
 
 上記のアンケートサイト・モニターサイトは、アンケートやモニターに参加し回答すれば報酬が発生しますが、ポイントサイトは資料請求やクリック等が中心です。
 
 代表的なのは、『●●玉』というポイントサイトですが、個人的にはポイントサイトはおすすめしません。 
 
 と言うのも、このようなポイントサイトは、ポイントの現金化が複雑で、いくつもポイントサイトに登録し、Aサイト⇒Bサイトとポイントを変換する事で初めて銀行振込をしてもらえます。
 
 また、この銀行振込の手続きに、手数料を取られるサイトも存在し、正直割に合いません。
 
 さらに、資料請求等をしなければロクに稼げないため、実質、個人情報を請求先に売り渡すような形となりますし、不動産系の資料請求では、電話営業も頻繁にかかってきます。
 
 もっと言うと、上記のような資料請求にも限りがありますので、継続的に稼ぐ事ができません。
 
 私自身、1カ月だけ実践してみましたが、結局、ポイントを現金化する方法が複雑で、面倒がっていたところ、1年を経過し、ポイントが失効してしまいました。 
 
 結局、ポイントサイトに問い合わせても半年経った今でも返答は無く、報酬は一銭も得られませんでした。
 
 この様なサイトへの評価は特にしませんが、個人的にはおすすめしません。 

3位)内職(ランサーズ・シェフティ・ココナラ)

 いわゆる企業とフリーランスをつなぐサイトを利用した副業です。
 
 特にランサーズは、本業として業務を受注しているフリーランスの方が多くいらっしゃる本格的なマッチングサイトです。
 
 最近、非常に話題になっているサービスですので、ご存知の方は多いと思います。
 
 シェフティ・ココナラはサービスを売ったり、内職を受注する代表的なサイトですね。 
 
 ただ、このサイト達を利用して、比較的早く稼ぐためには、実績か専門スキルが必須です。
 
 実績か専門スキルが無い場合、はっきり言って全く稼げませんが、実績か専門スキルのある方は、トントンと稼げるようになるため、ランキング3位としました。

4位)オークション

 
 オークションで転売は副業の王道ですね。
 
 しかも、比較的短期間で稼ぐ事ができるのも魅力です。
 
 この副業の難しさは、『商品力』と『お客様対応』と『法律』です。
 
 アフィリエイト等の様にサイトやブログを作成する必要が無いため、販売までのハードルはかなり低いのが特徴ですが、どうしてもお客様を相手にする副業ですので、ストレスがたまります。
 
 また、商品力ある商品を扱う事ができなければ、まず売れません。
 
 逆に、自分の目が確かで、商品力ある商品を扱えば、すぐに商品が売れるようになり、あっと言う間に稼ぎが舞い込みます。
 
 最後の法律ですが、これはクレームを受けた時、最低限の売買に関する法律を知っておかなければかなりあたふたするからです。
 
 例えば、オークションの出品説明にある同意事項を書いていないと言うだけで、お客のクレームを丸のみしなければならない事はいくらでもあります。

 買い物が好きで、魅力的な商品をたくさん知っており、これを安く仕入れるルートをもっている人であれば、アルバイトよりも楽に、最速で稼げるようになります。
 
 但し、中古品を仕入れて販売するには、古物商の許可を取らなければ犯罪になりますので気をつけましょう。(公安で簡単に取得できます)

 例えば、古本を仕入れて販売する『せどり』を行う場合でも、必要です。

5位)トレード(FX・株等のトレード)

FX等のトレードは稼ぎが発生しやすい

 トレードといえば、FX等が有名ですが、株でもトレードはできます。 
 
 いわゆるチャートというものを眺め、タイミングを計り外貨や株の売買を繰り返す作業です。

 このトレードは比較的、短期で稼げる様になります。
 
 ただ、投資ではありませんので、収益は極めて不安定ですし、長期的に安定して稼ぐ事は相当難しいです。
 
 人によって向き不向きもありますが、初めて収益が発生するまでの早さを考えれば、ランクとしては上位に上がってきます。

トレードには3種ある

 

 トレードには、『デイトレード』『スイングトレード』『長期トレード』と大きく3つの種類があります。
 
 それぞれ、トレードの利益確定(損失確定)をする期間が1日か中期か長期か?という違いがあります。
  
 具体的には、デイトレードは1日、スイングトレードは約7日程、長期トレードは1カ月~単位が一般的な区分けです。
 
 個人的には、スイングトレードがサラリーマンの副業としては一番楽だと思います。 
 
 デイトレードは、取り組むとすれば、夜間になるでしょうが、かなり長時間毎日チャートを眺める事になり、相当好きでなければ嫌になります。
 
 スイングトレードならば、景気状況も含め、1週間の動向から週末に利益の確定をすれば作業量を下げる事ができます。
 
 長期トレードは、リスクが高くなりますので、個人的にはおすすめしません。
 

6位)ネットショップ

 同じ小売ですが、オークションと違ってネットショップを作り込む必要がありますので、稼げるようになるまでに、ある程度時間がかかります。
 
 基本的には、オークションの方が売れますので、こちらの販売をメインとし、リピーターのお客様を囲い込むためにネットショップを作成すると効果的です。
 
 ネットショップ単体で運営するためには、かなりの商品力が必要で、相当競争力の高い魅力的な商品を仕入れる必要があります。
 
 ただ、成功できれば、とんでもなく稼げるようになりますので、副業どころの話ではない稼ぎの人は、割合的にも多いと思います。
 
 ちなみに、ネットショップと一番親和性が高いのが、女性の間で流行っている『ハンドメイド』です。
 
 魅力的なハンドメイド製品を作る事ができれば、極めて高い競争力ある商品をネットショップに並べる事ができます。
 
 ファンがつけば、それだけでドンと跳ねます。

7位)アフィリエイト

 このブログでも、かなり記事数を割いて説明しているアフィリエイトですが、アフィリエイトは、誰でも簡単に参入でき、リスクも極端に低い副業である点が大きな魅力です。 
 
 ただ、初めて収益を上げるまでの作業量は、6位)までの副業の作業量では話にならない程です。
 
 適当にやっていれば、楽して稼げるという類の副業ではなく、スキルも様々なものが必要で、必死で数カ月取り組んで無報酬と言うのはザラです。
 
 もっとも、一度、収益を得られるようになると、ガンガン発展していき、それを応用していけば、ドンドン収益を増加させる事ができます。
 
 この記事の冒頭部分で書いた収益増加イメージは、まさにアフィリエイトのためにある様なイメージです。
 
 ネットショップの場合は、収益が増加すれば増加する程、忙しく時間的余裕が無くなりますが、アフィリエイトは収益が増加する程、暇になりますので、そういう意味でも副業としては最強クラスであるといえます。

8位)ユーチューバー

 これもアフィリエイトに似ていますが、面白いコンテンツを作成しなければなりませんので、圧倒的なセンスが必要です。
 
 コンテンツさへ作成できれば、最速で稼げるようになるでしょうが、余程高いセンスが必要だと思います。
 
 動画作成の手間も費用もかかりますから、個人的には最速で稼げる副業ランキングの下位としました。

9位)投資(株・不動産)

 最速で稼げる副業ランキングとしては下位ですが、アフィリエイト以上に将来的に右肩上がりとなる可能性が高い副業です。
 
 まさにキングオブ副業で、手間もそう多くかかりませんが、いかんせん死ぬ程勉強しなければなりません。
 
 その分、稼ぐまでに非常に長い修業期間が必要です。
 
 この分野で勉強しない人は、投資で立ち直れない程の痛手を負いますので、ここまで挙げた副業の中でも特にリスクは高い傾向にあります。(個人的にはトレードよりはリスクは低いと考えています)

 また、少なくとも、数年のスパンで、不動産市場や株式市場と格闘する事になりますし、投資信託を利用するとしても、商品を選別する目を養うために、『相場観』を磨く期間が必須です。 
 アフィリエイトやネットショップのように、ガツガツ作業をする必要はなく、分析が中心になりますので、リスク管理さへできればサラリーマンの副業としては、アフィリエイト以上に最強です。

10位)LINEスタンプ

 少し前に流行ったLINEスタンプの作成です。
 
 スタンプのデザインができればいいので、副業としては、参入しやすく、リスクも低いのが特徴です。
 
 しかし、正直『デザインができるまで』を考えると、恐ろしく時間がかかりますし、受けるデザインが仕上がるまでは、センスも時間も必要です。
 
 その上、競争が極めて激しく、LINEスタンプのクリエーターは、プロばかりです。
  
 素人が安易に戦いを挑んでも、勝てる見込みは非常に低いため、そもそも、最速で稼ぐとかそういう話以前の問題です。

Sponsord link
PR

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

俺の副業道